January 04, 2007

謹賀新年


  皆様、あけましておめでとうございます。本年もこのブログのご愛読をよろしくお願いいたします。

sunrise

  一応、本年の目標などを立てておこうと思います。

<財務・投資面>

○ 年率20%の利回り達成に向け努力する。
  本日の日経新聞を見る限り、今年の日本の景気の先行きに楽観的なムードが大勢を占めているようですが、私はそれほど楽観視してはいません。これまで同様、地道な努力を着実にしていきたいと思っています。具体的には、?既存の保有銘柄、保有候補銘柄の決算チェック(日本株、外国株)、?定期的なスクリーニングと日常生活にヒントから得た銘柄発掘(日本株、外国株)、?英文開示資料(EDGARFILE)の調査継続による銘柄発掘(外国株)あたりでしょうか。(?は今年から本格化する新たな取り組みです。)

○ 月々のオペレーションコストの管理徹底と投資資金の上積み強化
  今年は、上の息子が幼稚園に入園します。将来の出費の増額が予想されるため、これまで、妻に任せきりだった家計管理も、「嫌がられない程度」に監査しようと思います。また、自分自身の出費も、これまで以上に「投資」と「浪費」を厳格に区分し、つい「浪費」をすることのないよう、規則正しい生活ができるようにしたいと思います。(一番支払いたくない経費は、飲み過ぎにより、電車を乗り越したことで発生するタクシー代などでしょうか。)


<仕事面>

○ 新しいことに最低2つはチャレンジする。
  昨年は、大人数を相手にした講演と執筆という仕事にチャレンジすることができました。今年も最低2つくらいは、新しいことが学べる業務にチャレンジしたいと思います。昨年は、やや個人プレーに走った感があるので、今年は、組織の中の人も巻き込みながら、新しいことに最低2つ、チャレンジができればと考えています。目指すは、「和食のお椀物に浮いている香り付けのユズ」のような存在でしょうか。全体が薄味の鰹だしで統一されている中で、あのさわやかな香りをかもし出す異端児、ユズの存在の重要性は外国人にはわからないかもしれません。でもいいのです。わかる人にだけわかっていただければ・・・。
「私はユズになりたい。」
今年はこれです。


<家庭面>

○ 最低1週間の家族旅行を実施する。
  昨年は、わずか数日の家族旅行を実施するので精一杯でした。今年は、必ずや1週間以上の家族旅行を実現したいと思います。

○ 週末1日は、必ず家族Dayとし、完全オフとする。
  昨年は、仕事でやむにやまれず、土日両方がつぶれた日が何回もありました。その原因をよくよく分析してみると、自分のタイムマネジメントミスによるものが6割、チームメンバーのアサインメントミス、スケジューリングミスによるものが3割、突発的なものが1割ぐらいだと思います。全体の9割は、究極的にはコントロール可能であると考えられるため、なんとか今年は1年間、週に1回は必ず完全オフを実現したいと思います。


<自己啓発面>

○ このブログの継続
  自分自身の情報の感度を磨き、変化に敏感に対処するためにも、このブログは継続していきたいと思います。週に最低2つのコラムは必ず書けると良いと思っています。

○ 年間最低100冊の書籍読破と読書メモの作成
  昨年の読破書籍数は、60冊程度だったと思われます。せっかく、KENさんオススメの「レバレッジリーディング」を読んだことですし、今以上に効率的に読むことで、年間100冊の「セレクションされた」良書の読破と読書メモの作成を実施したいと思います。

○ 定期的な運動の再開。
  退会していたスポーツクラブを再開して、体力強化と体重低減につとめます。(どうもオカネを払って自分を追い込まないと、長続きしません。)


  今年は、こんなところからスタートです。


Posted by cpainvestor at 00:47:09 | from category: f.Opinion | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks